FC2ブログ
よいお年を。
2018 / 12 / 29 ( Sat )
この更新しなさっぷりは、今に始まったことではありませんが。
流石に年末は出てきました。


昨日のタッキーの金スマを見て、そのドラマそんなに長く流す必要ないし、そこが見たいんじゃないーーーとは思いましたが。
タッキーいなくなるの寂しいなぁと喪失感いっぱいです。

中居さんの「ファンのためにちゃんと。をつけて終われなかった」という悔いについては、ホントにその通りだよ!と思いましたが。
その想いはこれからの中居さんにとってプラスになっていくんだろうな。
経過した時間が、しみじみと静かにワタシにそんな風に思わせました。


今年もお世話になりました。
ちんたらと継続することをお許しいただいて感謝しております。

来年も、ほとんど更新しないながらも変わらず。
変わらず好きなナカイさんを見て行きたいと思います。

今年はマシュがいなくなり、もふもふがそばにいなくて寂しい年末ですが。
毎日仕事に鬼にように追われて、元気にというか、頑張って過ごしております。


皆さま、よいお年をお迎えください。
14 : 07 : 43 | 未分類 | page top↑
食欲の秋だ
2018 / 11 / 04 ( Sun )
涼しくなってきましたねー。ウレシイ。

あんなにクソ暑かったのに、なんでこんなにあっという間に涼しくなって寒くなって、こんなに季節が変わるんだろう。
とか、普通に思ったりする日々です。

それでも基本代謝が良すぎて暑がり傾向なワタシは、裏起毛やコートやニットやマフラーやブーツとか着込んでる人を見ると。
寒がり過ぎでおかしい、と思ってしまうのだけど。きっとおかしいのはワタシの方だろう。
とりあえず涼しくて気持ちいいなーと思ってる。


最近の個人的流行もの。
塩サバと、味噌汁と、炒り豆腐。
ビバ日本人。


塩サバは普通に切り身を焼いてるのだけど。
そういえば、サバ缶を開けるとマシュが飛んできて、食わせてほしいとじりじり缶に手を伸ばしていたっけ。
よく夜中に、捨てた缶をあさって舐めてたっけな。

味噌汁は、ほぼほぼ自宅で作る習慣も食べる習慣もなくて。
実家から出てから、余り作ってない(汗)。
が、最近急に味噌汁にハマって、というか。味噌にハマってると言う方が正しいけど。
あれこれ味噌を並べて、日替わりしてます。

炒り豆腐も、ほぼ作ったことなかったのですが、よくおかんがつくってたなーと思って久々につくったら、これまたハマり。

食にハマると、飽きるまで一定期間同じものばかり食べてしまうんだな。
もうしばらく続きそうです。
21 : 18 : 10 | 未分類 | page top↑
もふもふが足りない。
2018 / 09 / 18 ( Tue )
マシュがいなくなって寂しかろう、と沢山の優しい言葉をかけてくださりありがとうございます。
ご無沙汰しておりました方々からもご連絡をいただき恐縮するとともに、嬉しい気持ちいっぱいでした。

ありがたいことに、悲しみに浸っているヒマもなく、ブチ切れそうなほど(軽くブチ切れてるけど)クソ忙しい毎日が流れてますが。
やっぱり、愛すべきもふもふがいないのは寂しいものです。
まだ家のどこかにいるような気もして、振り向いたりしちゃうのです。


最近の流行モノは、ヌクチャム。
元々、ナンプラーは大好きだったのですが、もうちょっと気楽になんでもつけて食べられるもの、というわけで。
ヌクチャムにハマってます。作り方もあちこちに載ってますが、めんどくさいし失敗して甘ったるくなるのもイヤなので、いろいろお取り寄せ&いつものカルディで購入。
生春巻きとかやたら作ったり、から揚げとかサラダとかなんでもつけて。そうそう。チャーハンとか塩焼きそばとかにもかけて食べてます。
凝りだすと、飽きるまでとことんなのはいつものこと。



検察側の~の二回目を観てきました。
一回目見て、木村いい仕事もらったじゃん、とか言いましたけど。それはその通りなんだけど。

脚本というか話全体としては、実は物足りない。
どうしてそんなに沢山の人たちと、沢山のサイドストーリーと、沢山の人間模様と、沢山の意味があるのかないのかよくわからない会話を描写しなきゃないけないのかがわからなかった。
その会話やその人たち必要か?、なことが沢山。
もしかしたら原作ではしっかり書かれていて大切なのかもしれないけど、映画だとどれもこれもが浅くて本質が見えない。

なので、いろんなところに手を伸ばし過ぎて時間を食っていて、最上検事はともかく、沖野検事が敵対した反発心を持っていく過程と心情の描写が浅くて。もやもやした。
後半、仕事辞めちゃったり、弁護士側についてやたら感情的な言動したりしてたのも、感情移入できなくて置いてかれた感じ。
そういうお芝居、ニノはお得意だと思うんだけどな。
もったいない。
22 : 51 : 09 | 未分類 | page top↑
映画三昧。
2018 / 08 / 30 ( Thu )
検察側の罪人。
原作読んでないけど。はぁぁぁそういう話なんだー。

主たる演者はもちろん存在感があるけど、松重豊が良すぎる。酒向芳が良すぎる。大倉孝二が良すぎる。
ニノの超絶早口言葉の罵倒っぷりとか、あの緩急がいいと思うのは、いつものことですけど。
あのね。木村さんのお芝居をなかなかいい、と思ったのは。えーーーっと結構久しぶりというかほぼ初めてに近いというか(汗)。
昔からよく友達と話してたけど。木村さんのお芝居がどうのというよりも、いい作品がこないのかなぁと思ってて。
ここで言ういい作品とは別に作品自体のことじゃなくて、役者木村の魅力を感じる作品、という意味ではありますが。
結局二枚目で、正義感溢れてて、カッコイイ文字通りヒーロー的な役が多くて、なんだか損な人だなぁと常々感じていたので。
今回そうじゃない役で、そうじゃない表情とお芝居が見られたのは。正直ちょっと嬉しかったです。

映画館は60歳を軽く超えてるご年配の方もいっぱい。
木村ファンの女性は多いだろうけど、ニノは相変らずおじさまキラーだ。



映画といえば。カメラを止めるな!も二回も観た。二回とも満席。
ネタがわかった上でもう一回観たいと思うんですよアレ。
ネタバレでもいいやと思ってネットでいろんな評価とか感想を見ていたんだけど、皆言ってることが一様で。ネタバレしないであのおもしろさを説明するのはそもそも困難だとか。
実際に観て理解。

え、なに?なになに?の一部。
伏線張りまくりの二部。
怒涛の回収の三部。

おもしろかった。
一人ひとりのキャラがたってて、存在感がめちゃめちゃあって、ある意味脇役がいない。
最後のエンディングでのメイキングを見ると、二重構造が四重構造のおもしろさになってくるという、ちょっとしたカオスっぷり。
一時間半だからOK。あれで2時間以上あったらかったるいけど。

吉祥寺オデヲンで観たのですが、終ったらサプライズで舞台挨拶でびっくり。
後から知ったんだけどカップル役の男性俳優さん。オデヲンでアルバイトしてるそうな。
どうりで、オデヲンで頻繁に舞台挨拶やって、サイン会とかいっぱいしてるのかー。
23 : 47 : 04 | 未分類 | page top↑
ありがとう
2018 / 08 / 25 ( Sat )
残暑お見舞い申し上げます。

ナカイさんお誕生日おめでとうございます。
ブサイクのコンサート演出の様子を情報番組で見て、ううむカッコイイ、と思った今日この頃です。
もうここまでくると、好きに細かい理由とか理屈なんかないんだ。好きなだけだ。



ご報告。
先日、マシュが亡くなりました。
16歳と5か月になるちょっと前でした。
糖尿病だと言われてからも2年半。なかなか頼もしい飼い主に似て逞しい娘でございました。
長生きだし大往生だと思います。

最後の2か月弱は介護の日々。手足もマヒしてきて日々少しづつ動けなくなり。
オムツをし、ウンチがゆるくなったり硬くて出にくくなったり。
お尻がかぶれて切れて血が出て、他の感覚がボケてきてても、お尻拭くときは触るだけで超絶痛いようで「なにしやがんでいこのボケが!」ぐらいに鳴いて睨まれたり。
あんなにお風呂大嫌いだったのに、毎日腰から下とお尻を洗われているうちに、ちょっと気持ちよさそうにするようになって。
タライの中のお湯にうっとりとお尻つかったまま、もりもりウンチをした時には大爆笑。どんだけリラックスしとんじゃ。
その後も何度も、お風呂タイムはウンチの時間に。

食欲もあってお水もいっぱい飲んでたのですが。
最後の一週間はほとんど寝たきりで、ごはんも食べさせてもらい、お水もスポイトでやっとやっと。その時が近づいてきたんだな、と覚悟の日々。

最期の日は仕事は休みだけど、どうしてもはずせない用事があって、出かけている間に逝ってしまう怖さいっぱいで。
「ちゃんといい子で待ってるんだよ。早く帰ってくるから待ってるんだよ」と何度も声をかけて出かけ。
帰宅したら、喉をくいくいと動かしてくれて息をしててほっとして。
それから30分後に旅立ちました。

待っててくれたんだなぁと思って。待たせてしまったんだなぁと思って。
ありがとうという気持ちでいっぱい。

ここでも皆にいっぱい声をかけてもらいかわがってもらいありがとうございました。
うちの子が世界で一番かわいかったですよ。
23 : 35 : 27 | 未分類 | page top↑
猛暑でんがな。
2018 / 07 / 14 ( Sat )
とんでもなくご無沙汰しております。

暑くなったこともあって、すっかりくたびれている日々。


ちょっと前に修善寺に温泉&ホタルを見に行ってきました。
早々に、修善寺駅で同じ電車から降りてきたひふみんと、なんかいかにも棋士の雰囲気醸し出している男性集団と、皆をお世話をしているスタッフ一行を目撃。
自分たちの泊まっているところの前のホテルで対局があったようです。
ひふみん、TVで見たまんまだった。
温泉とホタルで癒されたのもつかの間、日々は厳しい。


あと。
マシュはすっかりご高齢ネコで足も弱ってほとんど歩けず。
毎日、オムツかえて、体洗って、掃除して、洗濯して、薬塗って、介護の日々でございますよ。
食欲だけは旺盛。


地震に水害に台風。
できることをしよう。
自分も他人事だと思わずにいなきゃいけない。
12 : 25 : 49 | 未分類 | page top↑
GW。
2018 / 04 / 28 ( Sat )
いい天気で、洗濯と衣替え(というか入れ替え)がはかどる。

クソ野郎と美しき世界の感想を忘れていたよ。

一つ一つとか、シーンごとに色々想いを詰め込んでることはわかった。
でも、わかる人にだけわかればいい的な印象を受けたのは、私がスマヲタだからだろうか。
評価を気にせず作ってる感は、それはそれで潔いけど。
でも、多分スマヲタ的に評価が高いであろう2本目の慎吾のが、私には一番キツかった。苦手です。

もう弁解も弁明もしないで、それから卑下もしないで、きっぱり線を引いて自分一人で勝負してくれるようなそういうこれからを期待したいと本気で思う。
だから、そういう意味で何度も言うけど、3人でつるまないでほしい。
この映画も見方を変えれば、これからはそうするね、と言ってると思いたい。


言葉にするのは難しいね。
悪口言ってるームカつくー、な短絡的解釈で読まれると、がっかりしてため息が出ちゃうけど。
共感を押し付けるつもりはないです。人それぞれだし。100人いれば100通り。

なんだろうな。
この中途半端な気持ちをすっきりさせてくれるような、スコーンと突き抜けてるような仕事やってくれないかな。
23 : 55 : 46 | 未分類 | page top↑
| ホーム | 次ページ